賢い患者になるために

 

歯科選びでは患者が賢くなること最も大切だと思います。

そのためには看板や見た目の綺麗さに惑わされることなく、確かな情報を得ることが必要でしょう。

歯科の病気や治療、専門医などは、各学会のウェブサイトを参考にしても良いと思います。

 

昨今では多くの歯科医院でウェブサイトを開設しています。

医院に関する口コミサイトなども多数あることでしょう。

これらには歯科の病気や治療、医師の考えや専門性などについて詳しく記載しているものもあるようです。

それらの情報は医院選びにはとても参考になると思います。

 

しかし、多くの歯科医院では「宣伝」を目的としてウェブサイトを作成しており、利点ばかりを強調した文句が並んでいるように見受けられます。

実際に治療を受けた人からの情報も有用でしょう。

口コミ情報は不特定多数の人が書き込めるサイトであり素人の評価や意見ということを念頭に、参考程度に捉えると良いと思います。

 

やはりいちばん重要なのは、その歯科医師を信頼できるかどうかでしょう。

利点ばかりでなく欠点も含めてきちんと説明する歯科医師は、信用できると思います。

治療を始める前にも挨拶をしっかりとし、今日行うことの説明をしてくれる医師が良いでしょう。

いきなり来て「口を開けて」と言う歯科医師と信頼関係が築けるとは思えません。

 

テレビドラマなどでは態度が悪いとか素行に問題があるのに腕が立つから名医などともてはやされていることがあるかと思います。

それは作り物の中の話であって、現実にはまずはちゃんと目を見て挨拶をして、治療を始める。当たり前のことですが、多忙極まるなか患者との接し方を第一に考えている医師こそが名医でしょう。