治療時間について

歯科治療は、一般的に、他の医療診察よりも長い時間がかかるということが言われており、これが不満の原因の一つである、というふうにも言われたりすることもあります。それは、日本ならではの理由もあるということは、あまりご存知ないのではないでしょうか?具体的に言ってしまえば、人気の歯科医院などであれば、とにかく予約が集中しやすく、当日長い時間を、一人当たりに咲くことができないという、ハード面の問題が大きいと言えるでしょう。大きな歯科医院であれば、中に何人かの先生が入っているということはありますが、比較的、小さな歯科医院だと、一人で回していることもあり、その人が一人で担当できる患者には数に限りがあるということは確実に言えそうですし、人気のデンタルクリニックなどでは、一人当たり1ヶ月に1回予約が取れればいい方だ、というような話も聞いたことがあります。そして、虫歯の治療だけでなく、歯を折ってしまったとか、歯茎からの出血が止まらないというような緊急性が極めて高いような治療も、この中でやっていくわけですから、日本の歯科医院が非常に混雑しているということは、確かのことだとも言えそうですね。 ともかく、歯科医院の先生にとってみれば、毎日が過密スケジュールであり、その中で、患者一人一人の医療方針を決定して決めていくわけですから、非常に大変であり、人気の歯科医院の中で、患者に寄り添っている姿勢を常に見せている先生などは、非常に大変な思いをしていることは間違いありませんし、頭の上がらないことでもあります。そのため、自分自身が軽い虫歯であったりするような、場合にはほとんど予約が取れなかったりするということもあったりするという風に聞いたことがありますから、留意しておくことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です